読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Parisの隣から

フランスでの日々のこと

蚊の話

フランスに引っ越してくる前

パリには蚊はいない

と、色々な方面からそんな嬉しいお話を聞いたけど

パリの隣、ここブローニュには

何としっかり蚊がいました(泣)

やはり森(ブローニュの森)が近いからなのかしら

最初の犠牲者(笑)は長女でした

日本にいる時も、家族4人でいたら真っ先に刺されるタイプで

しかも

腫れる!

なので、免疫のないフランスの蚊に一度に4カ所も刺されてしまった長女の脚は

とても可哀想な状態に、、、

一カ所につき、直径6㎝くらいの範囲で腫れてしまった

アンパンマンの痒み止めパッチは小さすぎて
腫れた患部をカバーしなかったし

日本から持ってきた痒み止めは、イマイチ効かなかったので

直ぐにpharmacy(薬局)に行き

虫刺され用の軟膏を購入

これがなかなかの効果を発揮して

掻き毟らず、なんとか痒みは治りました(ホッ)

f:id:BrandyandWine:20160824184155j:plain

こちらが虫刺され用の軟膏

ついでにホームセンターで、ベープみたいなものも購入してみました

f:id:BrandyandWine:20160824184316j:plain

確かに効くような気もしますが、これをつけっぱなしにしておくと物凄く本体が熱くなり危険と判断した為、夜寝る時にだけつけてます

そのせいか、つけてない昼間から夜にかけて私も何度か刺されました(笑)

しかし、こちらの蚊は日本のヒトスジシマカと違い

薄い茶色をしているので

飛んでいるのを見つけにくい!!!

あの嫌な「プーン」という音を耳元で聞いた直後でも

飛んでる位置を把握出来ないのです

おそるべしフランスの蚊

今週に入りまた夏日が復活しているので

もう暫くは蚊との戦いは続きそうです(笑)


ランキング参加しています
蚊は大嫌い!という方、ポチッとお願いします♪


人気ブログランキングへ